人気の水素水「トラストウォーター」を最安値で購入できるところを探してみました。ほかにも実際に使って実感した効果なども。

 

月別アーカイブ:2015年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラストウォーターとアキュエラ水素水7.0ppmを比較

高濃度水素水として有名なトラストウォーターとアキュエラを比較してみたいと思います。

まずどちらもトラストネットワーク株式会社という会社の製品のようです。

トラストウォーターのホームページを見ると株式会社アイリンク・アソシエイツが販売者となっていますが、これは販売だけを行っていると思われます。

実際にトラストウォーター本体の販売者を見ると、トラストネットワーク株式会社が販売者となっています。

トラストネットワーク株式会社

さて、トラストウォーターは水素濃度が3.0ppmです。

これに対しアキュエラは最高濃度7.0ppmです。

これだけを見るとアキュエラの方がいいと思えます。

しかし、アキュエラは水素水を自分で作らなければいけないのです。

専用のペットボトルに水を入れ、水素発生剤を入れたカプセルを装着します。

そして24時間後には水素濃度7.0ppmの水素水が出来上がるというわけです。

慣れると簡単ですが、最初は面倒に感じました。

でもこれで作った水素水は格別だと思いました。

3日目くらいには肌の潤いを感じるようになりました。

ただすでに出来上がっているトラストウォーターに慣れると、やはりアキュエラは作るのが面倒に感じます。

アキュエラ水素水

では、価格面ではどうでしょうか。

トラストウォーターは30日分が定期コースを利用すると6,980円です。

これに対しアキュエラは30日分が定期コースで6,900円です。

私はどちらもいい商品だと思いますが、どうしてもどちらかを選べと言われたら、トラストウォーターを選びます。

なぜなら、作る手間がないのに、価格がほぼ同じだからです。

スポンサーサイト

水素は逃げやすいのですぐに飲み切る

トラストウォーターはパウチタイプですが、飲み口が付いていません。

パウチタイプの水素水に飲み口が付いているのが一般的なのに、どうしてトラストウォーターには付いていないのでしょうか。

製造コストを削減するためでしょうか。

いいえ、飲み口が付いていると水素が逃げてしまうからです。

水素は宇宙でもっとも小さい分子であると言われています。

どんなに密閉された容器でも永遠に水素を閉じ込めておくことは不可能なのです。

だからトラストウォーターは水素が逃げやすい飲み口をあえて付けていないのです。

しかも、4層構造の特殊アルミ包材を使っています。

これで極力水素の漏れが防いでいます。

飲み口は付いていませんが、あけ口の部分から手で簡単に切ることができます。

水素は一度開封したら、空気中にどんどん逃げて行ってしまいます。

開封後はすぐに飲み切ってしまうことが大事です(長くても1~2時間以内に)。

トラストウォーターはパウチタイプ

トラストウォーターは効果を実感できる?

トラストウォーターを買ってみようかなと検討するときに大事なのが、本当に効果を実感できるのかということだと思います。

これについては、実際に使ってみた方の口コミが参考になると思います。

まずアットコスメの口コミを探してみましたが、まだ投稿している人はいませんでした。

次に楽天市場のレビューを探しましたが、そもそも楽天市場での販売はしていませんでした。

そうなると公式サイトに掲載している口コミしかありません。

トラストウォーター口コミ

・健康診断での数値が自慢できるようになった!

・サプリメントを全部やめて、水素水だけを愛飲しています!

・友人にツヤが出たね!化粧品変えた?と聞かれました!

公式サイトの口コミは一言ずつの紹介なので、読んでもあまり心に響かないと思います。

でも普段から水素水を飲んでいる私からすると、これは全部本当のことです。

肌ツヤも明らかに良くなったし、他のサプリメントを買うのはもうやめてしまいました。

ただこの効果はトラストウォーターだけに限ったことではありません。

水素水全般に言える効果です。

でも水素水の効果をきちんと実感するには、やはり水素濃度の高いものである必要があります。

その点、トラストウォーターは3.0ppmと他の水素水に比べて圧倒的に濃度が高いです。

よほどのことがない限り、口コミにあるような効果を実感できると思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。